薬剤師・看護師向け情報

骨粗鬆症治療に取り組む薬剤師や看護師に向けた情報を提供しております。
N’Support
骨粗鬆症リエゾンサービスや骨粗鬆症治療のサポートに積極的に取り組んでいる看護師さんを紹介します。
  • Vol.12(2019.09)
    京都民医連中央病院・太子道診療所
    骨折患者の再骨折予防を目指し病院と診療所で連携し治療継続
  • Vol.11(2019.05)
    水島中央病院
    患者指導の管理マニュアルを作成 気軽に相談してもらう環境作りも
  • Vol.10(2018.10)
    みやぎ南部整形外科クリニック
    注射患者さんを中心に、続けやすい取り組みを工夫し治療継続率アップ
  • Vol.9(2018.06)
    かわむら整形外科
    患者さんへの啓発活動を通じて骨粗鬆症治療継続率の向上へ
  • Vol.8(2018.04)
    東大和病院
    糖尿病・内分泌科と連携し、未治療骨粗鬆症患者を早期治療開始に繋ぐ
  • Vol.7(2017.11)
    羽島市民病院
    ゾレドロン酸年1回投与製剤で治療継続率の改善に期待
  • Vol.6(2017.06)
    福岡みらい病院
    適切な役割分担で良好なテリパラチド 週1回投与製剤の治療継続率
  • Vol.5(2017.04)
    高円寺整形外科
    積極的な水分摂取でテリパラチド週1回 投与製剤の治療継続率向上を目指す
  • Vol.4(2017.01)
    整形外科・皮膚科しまがきクリニック
    最新情報を常に共有し患者ごとの最適な治療をクリニック全体でサポート
  • Vol.3(2016.10)
    鳥取県済生会境港総合病院
    「二次骨折予防」や「健康寿命」をテーマに手描きのポスターを作成
  • Vol.2(2016.7)
    船橋整形外科西船クリニック
    患者向けに独自の資料やレシピ集を作成、定期的な骨粗鬆症教室も
  • Vol.1(2016.5)
    社会医療法人弘道会守口生野記念病院
    同時に注射を行う場を設けることで患者同士のコミュニティを提供
閲覧履歴
お問い合わせ(本社)

くすり相談窓口

受付時間:9:00〜17:45
(土日祝、休業日を除く)

当社は、日本製薬工業協会が提唱する
くすり相談窓口の役割・使命 に則り、
くすりの適正使用情報をご提供しています。