医局・施設紹介

先進的な基礎・臨床研究に取り組む医局を取材させていただき、研究テーマやこれまでの業績、医局の運営方針などをご紹介します。

若手を引き付ける医局づくりで血液内科医不足解消に注力

鳥取大学医学部 統合内科医学講座
血液内科・臨床検査医学分野
◎医局データ
教授:河村 浩二 氏
医局員:8人
専用病床/クリーンルーム:20床/18床
入院延べ患者数:7136人(2022年度実績)
外来延べ患者数:7836人(2022年度実績)
関連病院:国立病院機構米子医療センター、
松江赤十字病院など3病院
2024.03.29 更新

重症患者を救うため「救急と外科の懸け橋になる」

九州大学 救急医学講座 高度救命・災害医学分野
◎医局データ
教授:赤星 朋比古 氏
医局員(救命救急センター):30人
救急車受け入れ数:約2200台/年
ドクターヘリによる救急搬送:約60件/年
関連病院数:5施設
2024.03.11 更新

未来を見据え次世代の救急・集中治療医を育成

和歌山県立医科大学 救急・集中治療医学講座
◎医局データ
教授:井上 茂亮 氏
医局員:23人
救急患者数:救急車搬送5835件、ウォークイン5668件、
ドクターヘリ搬送513件
ICU:10床
関連病院:10施設
2024.02.26 更新

ジェネラルな視点と専門領域で卓越した手技を併せ持つ医師を育成

東京大学医学部 整形外科学教室
◎医局データ
教授:田中 栄 氏
医局員:821人
外来患者数(新患):2000人/年、手術件数:1300件/年、入院患者数:1500人/年
関連施設:国立国際医療研究センター、日本赤十字社医療センターなど45施設
2024.02.12 更新

呼吸器合併症の診療に強み、関節エコーでリウマチ診療もレベルアップ

◎医局データ
獨協医科大学リウマチ・膠原病内科
主任教授:池田 啓 氏
医局員:13人
病床数:20床
入院患者数:約300人/年(2022年度実績)
外来患者数:約1500人/年(2022年度実績)
関連病院:上都賀総合病院など7施設
2024.02.06 更新

伝統を受け継ぎながら最先端の呼吸器医療を追求

京都大学大学院医学研究科 呼吸器内科学
医局データ
教授:平井 豊博 氏
医局員:43人
病床数:51床
入院患者数:1万4865人(2022年度実績)
外来患者数:3万9048人(2022年度実績)
関連病院:43病院
2023.12.01 更新

大学病院として最後発の呼吸器内科を存在感ある講座に

山口大学大学院医学系研究科 呼吸器・感染症内科学講座
◎医局データ
教授:松永 和人 氏
医局員:19人(本院在籍者数)
外来:1万2546人/年(2022年度実績)
病床数:28床
関連病院数:25施設
2023.11.08 更新

独創的な教育研修で救急医療の充実と医局スタッフの活躍を実現

大阪大学大学院医学系研究科・医学部生体制御医学救急医学
◎医局データ
教授:織田 順 氏
医局員:29人
病床数:24床(ICU20床・一般病棟4床)
救急搬送患者数:1600〜1700人/年 (三次救急のみの数)
関連病院:25病院
2023.10.02 更新

コロナ対応で培ったスピード感で専門医育成に注力

琉球大学大学院医学研究科
感染症・呼吸器・消化器内科学講座
医局データ
教授:山本 和子 氏
医局員:42人
病床数:41床
外来患者数:1899人/月(2023年6月実績。新来86人、再来1813人)
関連病院:14施設(常勤として出向している施設)
2023.09.11 更新

「地域救急医療の構築」掲げ総合診療ができる救急医を育成

旭川医科大学・救急医学講座
医局データ
教授:岡田 基 氏
医局員:37人(スタッフ医師14人〔専任3、併任11〕、救急専攻医16、研修医7)
救急患者数:年間約5500件、うち救急車受け入れ2500件
関連病院:名寄市立総合病院救命救急センターなど
2023.07.18 更新
閲覧履歴
お問い合わせ(本社)

くすり相談窓口

受付時間:9:00〜17:45
(土日祝、休業日を除く)

当社は、日本製薬工業協会が提唱する
くすり相談窓口の役割・使命 に則り、
くすりの適正使用情報をご提供しています。