患者啓発動画

骨粗しょう症について学びましょう

1.高齢化と健康寿命の重要性、2.骨粗しょう症とは(骨折との関連)、3.骨粗しょう症と転倒・骨折の予防、4.骨粗しょう症の治療の4点について、そうえん整形外科骨粗しょう症・リウマチクリニック院長の宗圓聰先生にご説明いただきました。患者さまへのご説明のため、ダウンロードしていただくことが可能です。

お母さんはいつだって元気だ。と、思いたいだけかも。

「骨検」では、骨粗鬆症の特徴的な臨床症状の一つである「身長の低下」に着目し、「Check-2cm」というスローガンのもと、自覚症状の乏しい骨粗鬆症をより「自分ゴト」として捉えて頂けるよう活動しています。

「骨検」を動画で知ろう!

骨検プロジェクトとは

一人でも多くの方々に、骨粗鬆症がご自身および家族に及ぼす影響を正しく理解していただき、少しでも骨粗鬆症が疑われる場合には、検査ができる医療機関に足を運んでいただくことを目的とした活動です。

関連の新着セミナー・講演会

骨折リスクの高い患者に対する骨粗しょう症治療 -JOINT-05:テリパラチド・アレンドロネート逐次治療とアレンドロネート単独治療の比較-

18:00-18:35, 19:00-19:35
聖隷浜松病院 骨・関節外科シニアディレクター・骨粗鬆症センター長 森 諭史 先生
12月
09
金曜日
18:00-18:35, 19:00-19:35

脊椎脊髄治療の最先端技術を知る:全内視鏡手術・拡張現実顕微鏡手術・ロボット支援手術・ピラティスコントロロジー

19:00-20:00
徳島大学大学院医歯薬学研究部 医科学部門外科系 運動機能外科学 (整形外科)教授 西良 浩一 先生
12月
12
月曜日
19:00-20:00
閲覧履歴
お問い合わせ(本社)

くすり相談窓口

受付時間:9:00〜17:45
(土日祝、休業日を除く)

当社は、日本製薬工業協会が提唱する
くすり相談窓口の役割・使命 に則り、
くすりの適正使用情報をご提供しています。